熟女エロ漫画情報

熟女エロ漫画の世界が今最高にすばらしい!!おすすめ人気熟女エロ漫画をランキングします!!

 

 

熟女エロ漫画の世界が今最高にすばらしい!!おすすめ人気熟女エロ漫画をランキングします!!

 

今アダルトコンテンツの中で、1番アツくて人気があるコンテンツは間違いなく、アダルト電子コミックでしょう。とてつもない人気になっていて、この3年くらいで一躍、アダルトコンテンツの王様として熱烈なファンを獲得するようになってしまいました。

 

どうして、そんな人気コンテンツになったのかいえば、それは間違いなく、スマホの普及です。

 

片手で楽しめて、しかも場所いらず。それに、極めて安価で楽しめることから、アダルトコンテンツファンが殺到しています。

 

スマホのおかげで、今まで、アダルトコミックを楽しまなかった女性層や中年層までユーザーを獲得。あまりに人気があるものですから、このアダルト電子コミックの分野に新しい才能がぞくぞくと進出しています。

 

 

そんなアダルトコミックの分野でも、今最も人気なジャンルの1つが熟女エロ漫画です。

 

特に魅力的なムチムチ熟女が登場する大人のヒロインの淫らなキャラクターがたくさん人気になっています。

 

そんな、ムチムチ熟女が大活躍する人気絶好調の熟女エロ漫画作品をランキングしてみました。

 

おすすめ熟女エロ漫画ランキング!!(1位〜3位)

 

1位 黒猫スミス

 

今熟女エロ漫画の世界で1番売れていて、そして絶大な人気を誇るのは、間違いなく同人サークルの黒猫スミスでしょう。

 

2016年に同人作品として配信開始された「おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから 〜ボクのおばさんは超名器だった〜」がDMM同人を中心に人気が爆発。

 

おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから 〜ボクのおばさんは超名器だった〜

 

タイトルを変更して一般コミックサイトにて、「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」として配信されると人気絶好調となりました。

 

この作品は、春菜はな主演でAV化までされてAVユーザーからも非常に高評価となっています。2017年の年末に配信された「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて後編」も絶好調。

 

2018年のベストアダルトコミックになることは間違いないでしょう。

 

2位 Vadass

 

DMM専売作品の中で今最もやらしい肉体の熟女描くと高い評価を得ているのが、同人サークルのVadassでしょう。

 

このサークルが描く熟女は、とにかくエッチシーンがやらしすぎです。

 

不貞交尾妻 ほのか〜婚姻を継続し難い重大な事由〜

 

完全な不倫セックスの中毒患者になっている熟女を描かしたら今同人誌業界最強だと思います。

 

不貞交尾妻ほのかはCG作品、コミック作品ともに、とてつもなく官能的な不倫セックスが堪能できる作品になっています。

 

 

貞淑のようで家庭的な外面をもつ人妻ほのかが、学校の先生との不倫セックスに狂う姿は女性でもドキドキさせれるはずです。

 

それに、肉感的でムチムチの肉体もすばらしい。こんな熟女と不倫セックスを楽しんでみたいものです。

 

3位 妄想コロッセオ&織田non

 

2018年になって同人誌業界に熟女エロ漫画界の巨匠、織田non氏が積極的に参戦しています。作画のクオリティも全く衰えず、着衣巨乳がすばらしいムチムチ熟女をたくさん登場させています。

 

人妻づくし〜落書き漫画集〜

 

今までは、織田non氏は、ストーリー性の高い長編漫画を描くことが全くなかったのですが、今年から、長編に挑戦するのかが注目されます。

 

同人サークルの妄想コロッセオという新サークルと組んだところを見ると、新しい試みを開始するのかもしれません。

 

Hな年上の人妻・女上司本

 

画力は間違いなく熟女エロ漫画界で断トツの実力があるだけに、読者が渇望するストーリー漫画が描けたら、黒猫スミスのような大ブームを起こす可能性十分です。

 

今後の動きに注目ですね。

 

1位〜3位までの作品の感想

 

熟女エロ漫画に関しては、叔母さんの肉体が気持ち良過ぎての大ブームによって全く異次元のステージに変わってしまった感があります。

 

とにかく、才能ある同人サークルや作家が、熟女エロ漫画の分野にどんどん参入してエロい作品をガンガン制作するようになっています。それに熟女エロ漫画のジャンルについても、細かくジャンルが分かれてきました。

 

上記の3つの作品は、言うなれば正統派の熟女エロ漫画と言えます。

 

10年くらい前から、これらの類の熟女エロ漫画はけっこう探せば見つけることができました。しかし、最近の熟女関連のヒット作は全く質やストーリー内容が違ったものになっています。

 

4位から6位までは、そんな少し変わった熟女エロ漫画をピックアップしてみましょう。

 

4位 華フック

 

根暗少年の復讐ハーレム調教計画を最後に新作の制作がなくなっていますが、SM系の熟女エロ漫画では最も売れた人気サークルです。

 

根暗少年の復讐ハーレム調教計画

 

華フックは、熟女エロ漫画ファンには絶対に欠かすことのできない才能あるサークルです。最後の作品となっている根暗少年の復讐ハーレム調教計画では、4人もの美女を同時にSM調教してしまうというとんでもないストーリーになっています。

 

そんなとんでもないスケールの熟女作品を1つの物語として成立させてしまうのですから、すごい力量だと思います。

 

しかも、この作品は、180ページものボリュームでオールカラーになっています。

 

SMプレイについては、かなりハードなものになっていて、普通の不倫セックスなどを求めている熟女エロ漫画ファンに敬遠されると思っていたらそうでもなかったですね。

 

この作品は、DMM同人で人気となりAV化までされてしまいました。

 

その後、ブックライブコミックでも配信されて2ヶ月程度ずっと1位を独占しました。電子コミックファンには、こんなに、ハードSMを好む人たちがいるのかと驚いたことを覚えています。

 

5位 はいとく先生

 

あの!お母さんの詳細

 

この、はいとく先生の「あの!お母さんの詳細」シリーズほど、奇跡的というか、同人誌的というか、こんな絵柄でよく売れたなーと思える作品はないでしょう。

 

これこそ、現代、熟女エロ漫画のカリスマ性がなせる技とも言えます。

 

受験勉強中の息子の性処理を手伝ってしまったことをきっかけに、息子が母親の肉体のよさに味をしめてしまいひたすら、しつこく肉体を貪るのが、この作品の内容です。

 

今主流になっているCG画と比べるとかなり見劣りはします。

 

しかし、内容と母親の家庭的な雰囲気が最高で、読んでいると何度も抜きたくなってしまうから不思議です。底なしの息子の性欲に背徳感を抱きながらも、何度もイカされてしまう、やさしい感じの母親が本当にすばらしいです。

 

こういう不思議な作品がエロ同人誌の世界では、必ず、半年に1作品は登場するので、エロ同人誌はやめられません。